ワクワクメール体験談、痴女に犯された - 優良出会い系サイトを探そう!最新出会い系サイトランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクワクメール体験談、痴女に犯された

変態痴女と生セックス


まず最初に言っておきたいんですが、俺はいたってノーマルな性癖です。

ちょっとMかなと思うところはありますが、ドが付くような変態じゃありませんし変わったプレイも好みません。

でも、そんな俺が出会い系のワクワクメールで出会った相手は普通じゃなかったんですよね。

えっとここで自己紹介ですが、俺は26歳で会社員やってます。 ワクワクメールを使い始めた理由は、当たり前でありきたりだけどセックスをたくさんしたかったから。

付き合ってた彼女がセックス好きじゃなくて溜まってる性欲をサイトで見つけた相手で発散してたんだけど、1年前に別れて今は彼女も作らずサイトで見つけた女の子とヤッちゃってます。

ワクワクメールで出会った24歳痴女


こないだ出会ったRちゃんは24歳のOLさん。 彼氏と分かれて暇になったから出会い系を始めたとか言ってました。

多分155センチくらいで体型は普通。胸はDくらいかな?かなり大きかったです。で、何より凄いのがそのエロさ。

めちゃくちゃ積極的で、これが「痴女」ってやつだなと思いましたもん。Rちゃんがエロ痴女だとわかったのは会ってからです。

会う前にサイトのメッセージやLINEで話してた時は凄い普通だったし。 デートの誘いだって俺からしたんですよ。

その頃のイメージは「普通」もらった写メだって茶髪だったけど、派手ってわけじゃなかったし服装だってカジュアルでオシャレではあったけどエロいとかは思わなかったしね

ドライブで豹変

そんなRちゃんが豹変したのはドライブの最中から。とりあえずドライブしながらどこに行くか考えようってことになって、駅前で彼女を乗せてドライブを開始したわけですよ。

運転しながら話してる時は可愛い感じでノリも良かったんだけど、ふと静かになったと思ったら彼女の手が急に俺の太ももの上に。そりゃ、俺もどこかで手を出してやろうと思ってましたよ。

ドライブしながら行き先一緒に考えようとか言いながら、どうにかしてラブホに連れ込んでやろうとも思ってましたよ?でも、まさかRちゃんの方から仕掛けてくるとは思いませんでした。

俺の太ももの上に手を置いて擦る様にしてくる彼女。少し覗き込むようにして俺の顔を見つめてるのがわかりました。運転中だし、Rちゃんの顔をジッと見たりは出来ないんだけど少し笑ってたと思います。

対する俺の心臓はバックバク。予想外の展開に正直焦っちゃいました。

それでも何か言わないとと思って、「どうしたの??」って聞いてみたら「別に何でもないよ~」とか言いながらも手を動かすのはやめてくれません。

彼女の柔らかくて小さい手に太もも辺りを撫でられているだけなのに、俺の股間はムクムクと固くなっていきます。もうあっという間にビンビン。 Rちゃんは当然それに気づいて、今度は「○○くんこそ、どうしたの~?」とか聞いてきます。

なんて答えたら良いかわからなくて困ってたら「ここ、大きくなってるのバレバレだよ?」って言ってくるんです。 初対面の相手に対して、会って数十分しかたってないのに普通こんなこと言わないですよね。

もうここで分かりました。 「このコは普通じゃない、ド変態だ」って。 「そんなとこ触られてたら変な気持ちになるよ」って答えたら「でも、ここは触ってないよ~」って言いながら俺のアソコをツンツンしだします。 急に股間を刺激されてしまって俺は思わず「ん!」って声が出てしまいました。「どうしたの~?○○くん、ツンツンされただけで気持ち良くなっちゃったの?」って上目遣いに笑顔で言ってくるRちゃん。

俺は「いきなりだから、びっくりしただけだよ」って返すのが精一杯でした。もう性欲がパンパンに膨らんできた俺に対して「ラブホ行きたかった行ってあげるよ?」って彼女は言います。

彼女の方から仕掛けてきたのに、まるで俺が行きたがってるみたいに言われてますが実際早くセックスしたくなっていたので素直に「行きたい」って言いました。

そしたら彼女「素直でよろしい、ご褒美にナデナデしてあげる」って股間を撫で回してくるんです。かなり焦らされてる状態だったからジーパン越しの刺激でも気持ち良くってしょうがありません。 「駄目だよ、運転できなくなる」って言ってもラブホに着くまで彼女からのナデナデが止まることはありませんでした。

本当、あと少し到着が遅かったらトランクスの中が精子でベトベトになっていたと思います。

ラブホでセックス

どうにかラブホに辿り着き部屋に入って、いよいよこちらから責めてやろうと思ってたんですが部屋に入るなり彼女からのディープキス。

それも俺の舌をフェラするみたいにジュボジュボと吸ってきたりと、今までの相手がしてこなかった様な激しいキスをしてくるんです。

キスしながら胸を揉んでも彼女の舌フェラの勢いは衰えず、逆に彼女の手が私の股間を刺激してきて動きを止められてしまいました。

ジーパンのベルトを緩められ、チャックを降ろされ立ったままの状態でトランクスに手を突っ込まれシゴかれだすとキスをしながら呻いてしまいました。

そして激しくシゴかれ、部屋に入って数分でキスと手コキだけでイカされてしまっもたんです。 「あ~あ、イッちゃった」って言いながらチュッチュしてくるRちゃん。

キレイにしたげるね」ってお掃除フェラもしてくれます。 でも、このお掃除フェラも丁寧でしかも長いんです。イッた後で敏感になってる私が身悶えしてやめてと言っても、全然気にしてる様子もなくむしろ楽しそうに責めてきます。

わけがわからなくなりながらも、耐えていると一度は大人しくなった股間がまたムクムクと大きくなっていきました。

大きくなったチンポをシコシコしながらRちゃんは乳首を舐めてきたりとやりたい放題。 コチラ側から責める隙もありません。

やっと、俺が彼女を気持ちよく出来る様になったのはこの後。フェラをされるのかと思ったらシックスナインの態勢になったんです。

まぁ、これも結局は彼女がやりたい様にヤッてるだけなんですけどね。 それでも一生懸命舐めてたらやっと彼女からも喘ぎ声が漏れ出します。もっと気持ちよくなりたいからか、強く女性器を押し付けてきたおかげで窒息しそうになりましたけど。

俺の顔を愛液でベチャベチャにしながら気持ちよくなってきたRちゃんは、自分のペースで騎乗位で挿入をしようとします。

でも、ここで慌てたのは俺。だって、その時ゴム着けてなかったんですよ。 ナマでする方が好きだけど、いきなりだとビックリするもんですね。 「ナマで大丈夫なの?」って聞いたら「大丈夫、ナマの方が好きだもん」というよくわからない答え。

言ってる間に挿入させられて激しく腰を振られてしまいました。 腰を動かしながら「中出しはダメだよ」って言われたので、イキそうになるのを堪えて少しでも長くRちゃんの膣の中を感じようと頑張ったんですがそれも長く続かず。 「もうイキそう」って伝えたら、サッと抜いて口の中でイかせてくれました。

口の中に出した精子も飲んでくれました。短時間で2回も、しかも連続でイかされて俺はもうグッタリ。 なのにRちゃんはまだまだま満足出来ないみたいで小さくなった性器を触ってきます。

ちょっとだけ待って!」って言ってもキスしてきたり乳首舐めてきたりで休む暇も与えてくれないんです。 結局、この後少しだけ休ませて貰ってからベッドでもう一回しました。今度は彼女が一番好きだというバックからの挿入で。

3回もヤッて俺はもう疲れちゃってたんですが、バスルームでもフェラ抜きされちいゃました。 まぁ、楽しそうに舐めて美味しそうに精子飲むんです。本当に最後まで彼女ペースでしたね。Rちゃんとの初デートはこんな感じでした。

彼女と出会って、これが本物の痴女なんだって知ることが出来ました。 いやぁ、マジで凄かったです。出会い系のワクワクメール恐るべしですね。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://deaikeisaitoblog.blog.fc2.com/tb.php/68-fc3614dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。